top of page

「介護フェア㏌かながわ」に参加しました

「介護フェア㏌かながわ」は11月11日の介護の日関連イベントとして、神奈川県が主催しているものです。介護の仕事に関心のある方はもちろん、介護との接点が少ない方、介護に関心がない方に対しても介護の仕事の魅力を発信し、多くの方に介護への理解や関心を高めることで、介護に携わる人材のすそ野を広げ、多様な人材の確保につなげようとするものです。

優良介護サービス事業所「かながわ認証」の交付式や、「かながわ感動大賞」の表彰式が開催され、受賞者は黒岩神川県知事から表彰されました。功績が認められ「かながわベスト介護セレクト20」に選出された事業所には、100万円の報奨金も授与されました。お笑いタレント山田邦子さんによる介護の経験を踏まえた基調講演や、あおいけあ代表加藤忠相さんと若手介護職員によるトークセッション「介護の未来トーク」、漫才コンビ「レギュラー」によるお笑いと介護レクを融合させた「介護レクリエ―ション」の体験など盛りだくさんの内容でした。

20を超える出展団体や企業のなか、「かながわ高齢協」は「エルダートライ」のブースを出展しました。参加者の手足に重りを装着したり白内障を疑似体験するゴーグルを装着してもらい、高齢者の身体的変化を疑似体験してもらうことで、高齢者の方々の目線に立つことの重要性を体験し、相手を理解するためには、相手と同じ目線で考えることの大切さや、相手を思いやり気遣う心を理解してもらいました。介護施設の魅力を伝えるためのパネル展示や、特養・養護・ケアハウスなどの介護保険施設の特徴を分かりやすく伝える資料も配布しました。

11/4(土)新都市ホール(そごう横浜9F)11:15~17:00


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page